令和2年度、新たな気持ちでスタート~辞令交付式を開催~

 新型コロナウィルスに伴う自粛ムードが漂う昨今ではありますが、4月3日(金)に当ホールディングスでは「辞令交付式」を執り行いました。

 当日は、あいにくの雨模様でしたが、各地から40名を超える職員が参加。

 冒頭、当ホールディングス社長の本見研介が「新型コロナウィルスの影響により、かつて経験したことのない状況になり、企業としてどう舵を取るべきかが試されている。ひとり一人が意識を高く持ち、企業の発展に向けて力を発揮していただきたい」と挨拶しました。

 

 その後、法人別に新規採用や昇格、役職の変更となった社員に辞令を交付し、役職者からあいさつがありました。

<辞令交付の様子>

<役職者による挨拶>

 


 自粛ムードでの開催という事で、最後に全体で集合写真を撮影し、新たな気持ちで新年度をスタートさせることができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です